• ホーム
  • ルプラックとはどんな薬か

ルプラックとはどんな薬か

2020年05月10日

ルプラックは、ラシックスと同じ利尿作用が高いループ利尿薬です。一般的に、利尿剤を使用すると体にとってとても重要なカリウムまで排出してしまうことがあります。カリウムは細胞、神経、筋肉が正常に活動するためにとても重要な成分です。体内のカリウムの濃度が不足すると、筋力が低下したりけいれんをおこしたりひきつったりすることがあります。

カリウム低下がひどくなると体の麻痺が生じたり、不整脈を起こすこともあります。利尿剤を使用する際には、低カリウム血症にならないように十分気をつけなくてはなりません。ループ利尿薬でありながら、カリウム保持性にすぐれた薬なのがルプラックです。ルプラックはカリウム保持性ループ利尿薬とよばれています。

ルプラックは、カリウムの排泄を抑えることができるので、カリウム不足による筋肉のけいれんやひきつりを予防することが可能です。症状によっては、ほかのループ利尿薬と併用されることもあります。体内の水分を速やかに排出させてむくみを改善させてくれるお薬です。特に心疾患や肝臓疾患、腎臓疾患によりむくみが生じている人の、症状の改善に役立ちます。また血圧を下げてくれる効能もあるので、高血圧の人へも処方される薬です。

すぐれた利尿作用がある薬ですが、使うときには慎重さが求められます。水分を多量に排出させるために脱水症状や電解質失調に気を付ける必要があります。電解質失調症とは、体の中のカリウムなどの成分が不足して様々な症状がおきる状態です。電解質失調症がおきると、低血圧や麻痺がおきることがあります。

ルプラックは他の利尿薬にくらべて低カリウム血症をおこしにくいので、筋肉の痙攣や麻痺がおこることは稀とされています。しかし、利尿作用が高いことから、体の不調を起こす可能性もないとはいえません。服用中は、副作用などがおきないように常に健康状態に気を付ける必要があります。

降圧効果もあることから、ふらつきやめまいも起きる可能性もあります。ルプラックを服用中は高いところの作業や運転にも十分な注意が必要です。また、夜寝る前に飲むと睡眠不足の原因となるので、できれば午前中に飲むのが望ましいとされています。また他に医師に処方された薬がある場合は、併用すると危険な場合もあります。たとえば、血圧を下げる薬や糖尿病の薬を飲んでいる場合です。こうした人がルプラックと処方薬を併用すると、効き目が現れすぎたり、思わぬ副作用が出る可能性があります。医師から処方されている薬がある人は、自己判断でルプラックを服用せずに医師に相談してから服用するべきです。

特に高齢者では効き目が現れすぎて、失神やめまいなどの症状が強く出ることがあります。高齢者が服用するときは、必ず医師の指示のもとで服用したほうが良いです。特に心臓疾患のある高齢者が飲むと、脳梗塞など他の重大疾患を招きかねません。妊娠している可能性のある人も同様です。自己判断は禁物なので、必ず医師の指示を仰ぎましょう。

関連記事
ラシックスは現在個人輸入通販が禁止されている

ラシックスはループ利尿薬とよばれ、利尿作用がとても高い利尿剤です。そのため、多くの人に人気がありますが、医師の処方箋以外では入手することができません。現在個人輸入通販で入手することができなくなっています。個人輸入は、病院へ行く時間がない人にとってはとても便利な方法です。しかし、ラシックスは個人輸入が...

2020年04月22日
ラシックスとルプラックの違い

ラシックスもルプラックも利尿効果の高い薬です。ラシックスにはフロセミドという成分がふくまれ、ルプラックにはトラセミドという成分が含まれています。フロセミドもトラセミドも、どちらもむくみを取り、浮腫や心不全などの改善に使われる成分です。どちらもループ利尿薬と呼ばれ、利尿作用がとても強いのが特徴です。こ...

2020年05月30日
むくみをそのままにするとどうなる?

むくみをそのままに放置しておくとどうなるのでしょうか。放置するとセルライトができやすくなります。セルライトは脂肪が肥大化してかたまりになった状態です。脂肪の塊を放置しておくと肥大化し、足やおしりがボコボコになってしまいます。セルライトが発生すると除去しにくくなるので、その前に対処するべきです。むくみ...

2020年04月03日
ラシックスで防ぐ、むくみ・セルライトって何?

セルライトは脂肪細胞が線維化細胞を押し上げてできたものです。この脂肪細胞に老廃物が付着するとかたまりになります。皮下脂肪と合体して凹凸になったものがセルライトです。セルライトの原因は遺伝や食生活など様々な原因が考えられます。ファーストフードや脂肪分のとり過ぎ、甘いものやカロリーの高いもののとり過ぎな...

2020年03月15日
ラシックスでむくみ解消でダイエット

むくみの原因は様々なものがあります。特に立ち仕事が多い人や同じ姿勢を取り続けている人などに多い状態です。多量のアルコール飲酒や、生理前にむくみやすいという人もいて、人によって原因は様々です。特に原因がないのに、代謝が悪く水分を溜め込んでしまいむくむこともあります。特に女性は妊娠や出産などでホルモンの...

2020年03月05日