• ホーム
  • ルプラックにもジェネリックがあります

ルプラックにもジェネリックがあります

2020年08月02日

ルプラックの成分であるトラセミドはとても利尿作用が強いのが特徴です。体の中の余分な水分を一気に排出してくれるので、むくみ解消にとても効果があります。ルプラックは、もうひとつの利尿剤のラシックスに比べて値段が高いのが特徴です。1錠あたりの単価が高いので、ルプラックを使用する人にとっては、値段が高くなるという悩みがあります。

こうした悩みを解消してくれるのが、ルプラック・ジェネリック医薬品です。ジェネリックといっても効果は一般の薬と代わりありません。ジェネリックとは一般的なという意味で、一般的に広く使われ効能や安全が確立した薬がジェネリック医薬品です。ジェネリック医薬品は、新薬に比べて開発費や販売費が安く抑えられています。これはすでに安全性などが確立された薬を使っているからです。そのためにわざわざ開発する手間や費用が必要ないから安くなっているのです。

ルプラック・ジェネリックも新薬と同じように効果が認められています。主成分であるトラセミドは、安全性や有効性がすでに確立しているので、ジェネリック医薬品としても販売されているのです。現在は錠剤のみがジェネリックになっています。ジェネリックを希望する場合には、医師が処方箋を書くときにお願いしてみるのが一番です。伝えにくい場合には、お願いカードというのもあるので事前に病院に相談するのが良いでしょう。

病院外の薬局でジェネリックをもらうときは、薬剤師に相談のうえ、ルプラック・ジェネリックを購入することができます。人によっては、ジェネリックでは効き目が無いという人もいますが、主成分は先発品とまったく同じです。もしも効果が感じられないとすれば、心理的な問題の可能性もあります。プラセボ効果というものがあり、本物と信じ込んで飲むことで効果を発揮するということです。ジェネリックを効き目がないと思って飲むことで、プラセボ効果のような心理状態になるのかもしれません。

またジェネリックだから副作用がおきるということもありません。ルプラックは安全性が確立していますが、薬であるために副作用が起きる可能性もあります。考えられる副作用としては、血液障害や倦怠感、めまいなどです。強力な排尿作用があることから喉の渇きを感じることもあります。他にも不整脈や全身倦怠感などを起こす可能性もあるので注意が必要です。

ルプラックの効果は個人差があり、病状によっては十分な量を飲むまで効果が現れない可能性もあります。しかし、効果が現れないからといって勝手に錠剤を飲む量を増やすのは厳禁です。むくみ解消の他に、血液障害やめまいなどを起こしてしまうことがありとても危険です。

ルプラックは利尿作用が強いが速効性にやや欠けるという特徴を知っておくことも大切です。ルプラックを上手に使えば、むくみ解消に大いに役立ちます。特に夕方になると靴がきつくなるという悩みや、下半身が重くなるという症状の人にはルプラックは大きな味方になるはずです。

関連記事
ルプラックの副作用を解説します!

ルプラックにはどのような副作用が起きる可能性があるのでしょうか。利尿薬の副作用として高カリウム血症や低カリウム血症があります。高カリウム血症とは、利尿薬を用いることで、腎臓機能や腎臓の血流が低下し、カリウムを十分に排泄できなくなった状態です。もともと腎臓の機能が悪い人に起こりがちな症状です。高カリウ...

2020年06月26日
ラシックスは現在個人輸入通販が禁止されている

ラシックスはループ利尿薬とよばれ、利尿作用がとても高い利尿剤です。そのため、多くの人に人気がありますが、医師の処方箋以外では入手することができません。現在個人輸入通販で入手することができなくなっています。個人輸入は、病院へ行く時間がない人にとってはとても便利な方法です。しかし、ラシックスは個人輸入が...

2020年04月22日
ラシックスとルプラックの違い

ラシックスもルプラックも利尿効果の高い薬です。ラシックスにはフロセミドという成分がふくまれ、ルプラックにはトラセミドという成分が含まれています。フロセミドもトラセミドも、どちらもむくみを取り、浮腫や心不全などの改善に使われる成分です。どちらもループ利尿薬と呼ばれ、利尿作用がとても強いのが特徴です。こ...

2020年05月30日
ルプラックとはどんな薬か

ルプラックは、ラシックスと同じ利尿作用が高いループ利尿薬です。一般的に、利尿剤を使用すると体にとってとても重要なカリウムまで排出してしまうことがあります。カリウムは細胞、神経、筋肉が正常に活動するためにとても重要な成分です。体内のカリウムの濃度が不足すると、筋力が低下したりけいれんをおこしたりひきつ...

2020年05月10日
むくみをそのままにするとどうなる?

むくみをそのままに放置しておくとどうなるのでしょうか。放置するとセルライトができやすくなります。セルライトは脂肪が肥大化してかたまりになった状態です。脂肪の塊を放置しておくと肥大化し、足やおしりがボコボコになってしまいます。セルライトが発生すると除去しにくくなるので、その前に対処するべきです。むくみ...

2020年04月03日
ラシックスで防ぐ、むくみ・セルライトって何?

セルライトは脂肪細胞が線維化細胞を押し上げてできたものです。この脂肪細胞に老廃物が付着するとかたまりになります。皮下脂肪と合体して凹凸になったものがセルライトです。セルライトの原因は遺伝や食生活など様々な原因が考えられます。ファーストフードや脂肪分のとり過ぎ、甘いものやカロリーの高いもののとり過ぎな...

2020年03月15日
ラシックスでむくみ解消でダイエット

むくみの原因は様々なものがあります。特に立ち仕事が多い人や同じ姿勢を取り続けている人などに多い状態です。多量のアルコール飲酒や、生理前にむくみやすいという人もいて、人によって原因は様々です。特に原因がないのに、代謝が悪く水分を溜め込んでしまいむくむこともあります。特に女性は妊娠や出産などでホルモンの...

2020年03月05日