• ホーム
  • ルプラックの副作用を解説します!

ルプラックの副作用を解説します!

2020年06月26日

ルプラックにはどのような副作用が起きる可能性があるのでしょうか。利尿薬の副作用として高カリウム血症や低カリウム血症があります。高カリウム血症とは、利尿薬を用いることで、腎臓機能や腎臓の血流が低下し、カリウムを十分に排泄できなくなった状態です。もともと腎臓の機能が悪い人に起こりがちな症状です。

高カリウム血症になると、吐き気や嘔吐などの胃腸障害があらわれることがあります。しびれや脱力感、倦怠感などを訴える人もいます。また反対に低カリウム血症という症状もあり、こちらは排泄作用が強すぎてカリウムが体内から出てしまった状態です。ルプラックは排尿作用が強いので、どちらの副作用もおきる危険性はあります。しかし、他の治療薬に比べて低カリウム血症がおきにくという特徴ももっています。

利尿薬には体内のナトリウムやカリウムの血液の値の変化を促進させる作用があります。それを電解質失調症とよんでいます。ナトリウムやカリウムは体にとって、とても大事な成分です。多すぎても少なすぎても体に異常をおこしてしまいます。ルプラックを服用するときも、電解質失調症にならないように細心の注意が必要です。

ルプラックの副作用として、肝機能障害をおこす可能性もあります。肝機能障害とは、肝臓の機能がなんらかの原因で低下して、解毒や排泄作用などがうまく行かなくなる症状です。肝臓の血液の値の変化を調べることで、肝機能障害かどうか調べることができます。肝機能障害をおこすと黄疸がおきることがあり、目や皮膚が黄色く変色することもあります。肝機能障害から肝硬変や肝不全へと進むことがあり、たいへん怖い病気です。

もうひとつ、ルプラックの副作用に血液障害があります。血液障害を起こすと血小板が低下してしまうので、出血しやすくなることがあります。血小板が減ったことにより、血液を止める作用が低下したことが原因です。皮膚や粘膜から出血がおきたり、内出血や青あざができることもあります。

また、ルプラックの強力な排尿作用のために、体は脱水症状を起こすことがあります。脱水症状を起こすと、めまいや倦怠感、頭痛、吐き気などの様々な症状が現れるのでとても危険です。脱水症状をおこしたことに気が付かないと、体は水分が足りずに不整脈などの重篤な症状を起こすこともあります。

特に多いのが、夜寝る前にルプラックを飲むケースです。夜寝る前に利尿剤を飲んでしまうと、夜間に頻尿になり、夜眠ることができなくなります。朝起きても、不眠のために頭痛やめまいを起こす可能性もないとはいえません。利尿薬を飲むのは午前中が望ましいというのはそのためです。

めまいや頭痛はほかの病気でもおこる症状ですが、利尿薬を飲んでいる時におきた場合は急いで医師の診断を受ける必要があります。医師の診断により、利尿薬の中止あるいは減薬を指示されるかもしれません。いずれにしても、ルプラックは利尿効果が強い半面、副作用の心配もあります。

関連記事
ルプラックにもジェネリックがあります

ルプラックの成分であるトラセミドはとても利尿作用が強いのが特徴です。体の中の余分な水分を一気に排出してくれるので、むくみ解消にとても効果があります。ルプラックは、もうひとつの利尿剤のラシックスに比べて値段が高いのが特徴です。1錠あたりの単価が高いので、ルプラックを使用する人にとっては、値段が高くなる...

2020年08月02日
ラシックスは現在個人輸入通販が禁止されている

ラシックスはループ利尿薬とよばれ、利尿作用がとても高い利尿剤です。そのため、多くの人に人気がありますが、医師の処方箋以外では入手することができません。現在個人輸入通販で入手することができなくなっています。個人輸入は、病院へ行く時間がない人にとってはとても便利な方法です。しかし、ラシックスは個人輸入が...

2020年04月22日
ラシックスとルプラックの違い

ラシックスもルプラックも利尿効果の高い薬です。ラシックスにはフロセミドという成分がふくまれ、ルプラックにはトラセミドという成分が含まれています。フロセミドもトラセミドも、どちらもむくみを取り、浮腫や心不全などの改善に使われる成分です。どちらもループ利尿薬と呼ばれ、利尿作用がとても強いのが特徴です。こ...

2020年05月30日
ルプラックとはどんな薬か

ルプラックは、ラシックスと同じ利尿作用が高いループ利尿薬です。一般的に、利尿剤を使用すると体にとってとても重要なカリウムまで排出してしまうことがあります。カリウムは細胞、神経、筋肉が正常に活動するためにとても重要な成分です。体内のカリウムの濃度が不足すると、筋力が低下したりけいれんをおこしたりひきつ...

2020年05月10日
むくみをそのままにするとどうなる?

むくみをそのままに放置しておくとどうなるのでしょうか。放置するとセルライトができやすくなります。セルライトは脂肪が肥大化してかたまりになった状態です。脂肪の塊を放置しておくと肥大化し、足やおしりがボコボコになってしまいます。セルライトが発生すると除去しにくくなるので、その前に対処するべきです。むくみ...

2020年04月03日
ラシックスで防ぐ、むくみ・セルライトって何?

セルライトは脂肪細胞が線維化細胞を押し上げてできたものです。この脂肪細胞に老廃物が付着するとかたまりになります。皮下脂肪と合体して凹凸になったものがセルライトです。セルライトの原因は遺伝や食生活など様々な原因が考えられます。ファーストフードや脂肪分のとり過ぎ、甘いものやカロリーの高いもののとり過ぎな...

2020年03月15日
ラシックスでむくみ解消でダイエット

むくみの原因は様々なものがあります。特に立ち仕事が多い人や同じ姿勢を取り続けている人などに多い状態です。多量のアルコール飲酒や、生理前にむくみやすいという人もいて、人によって原因は様々です。特に原因がないのに、代謝が悪く水分を溜め込んでしまいむくむこともあります。特に女性は妊娠や出産などでホルモンの...

2020年03月05日